ベトナムに行くならここでしょ, ホテル, 観光スポット

大自然に囲まれたホテル

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

皆さま、シンチャオ。

ベトナム旅行情報局のシモジョウです。

 

 

雨季もぼちぼちと本格化し始めたベトナム南部。
ビューと強い風が吹いたなと思えば、バケツをひっくり返したようなスコールに襲われます。

 

 

shiire.com0129

現地の人はその風が吹いたら雨支度を整え始めますので、観光の際は

スコール対策のバロメーターにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

さて、都会ではうんざりするスコール(雨)も自然には恵みであることは確か。
雨季にきちんと降ってくれないと次の乾季は大変なことになります。

 

 

shiire.com0128

本日は雨季が育む自然の宝庫の1つ「カッティエン国立公園」のホテルをご紹介。

 

 

カッティエン国立公園はベトナム南部を代表する自然保護区で、広大(約720平方キロメートル)な敷地の中に

サイやトラなど絶滅寸前の危機にある希少な種を含む野生動物が約100種、鳥類 約400種、植物 約1800種

以上が 共生しているベトナム南部の自然生態系の縮図のような保護区です。

 

 

shiire.com0127

園内には、いくつかホテルやロッジがあり、宿泊若しくは滞在という形で

ベトナムの自然を観察、堪能することができる場所となります。

 

 

わたくしが滞在した際は、ハイシーズンだったので一番安いロッジで

宿泊費は1泊700,000ドン(約3,500円)でした。

 

 

shiire.com0124

※通常より20%の割り増し料金で、その他 入場料やバイクで行ったので駐輪代金が加算されます。

 

 

※手配に業者を使う場合は、手配料(中間費用)が別途 発生します。

 

 

shiire.com0125

流石にロッジの中まではWIFIはありませんでしたが、近くの食堂までいけば

WIFIも完備しており、インターネットはできます。

 

 

ただ、せっかくの大自然の中 たまには完全にネットをオフにして、

夜は満天の星空や虫の声、朝は鳥の囀りを楽しむ方が好ましい気がします。

 

 

shiire.com0126

園内は広大ですので、宿泊先のホテルやロッジからの移動は貸し出しを行っている自転車やガイドと運転手を伴った車をチャーターしたりする方が、時間を有効的に使えるでしょう。

 

 

南部の観光の拠点ホーチミンからカッティエン国立公園までは、およそ170キロの道のりで、車で片道4時間程度で足を運べますので、宿泊型のショートトリップをお楽しみください。

 

 

shiire.com0122

ただ、前述した通りトラやサイなどの獰猛な動物もいるということなので、一人歩きの際には十分にご注意を。

 

 

無論 便利な都会のホテルと比べれば不便な面は多々ありますが、

ラグジュアリさを求めるばかりが宿泊先を定める決め手ではありません。

 

 

時には都会の喧騒を離れ、自然に囲まれ不便に過ごすことも現代人にとっては贅沢な時間の使い方だと思います。

 

 

shiire.com0123

最後に豆知識を1つ。
園内には、ワニの湿地と呼ばれるラムサール条約に登録された湿地がありますが、ベトナムでは現在

ワニは保護区のそのような場所か特定の場所しかおらず、一般的な川にはいないそうです。

 

 

乾季の青空の下の大自然もいいですが、雨季の雨露がしたたる森の濃い空気を吸いながら

ベトナムならではの生態系を見るために散策するのも一興かもしれません。

 

 

shiire.com0131

 

名前

カッティエン国立公園(Cat Tien National Park)

住所

Nam Cat Tien Com, Tan Phu Dist, Dong Nai Prov, Vietnam

電話

+84-61-3669-228

ジャンル

自然保護区・ホテル/ロッジ

詳細

http://namcattien.vn/

言語

英語・ベトナム語

 

ベトナムをご訪問されて、お目当ての場所が分からない、言葉が不安、値段交渉、バイクが怖くて道が渡れない、観光地へのご案内などございましたら、ご要望に応じて弊社がサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

以下 お問い合わせ先です。

日本からのお問い合わせ先 TEL:092-408-5505
もしくは現地 ホーチミン事務所 TEL:+84-8-3820-3917

 

※ベトナムにお電話をいただく際は、現地スタッフは日本語でご対応いたしますので安心してお問い合わせ下さい。
皆さまからのご連絡、ご相談お待ちしております。

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter