旅ベト

ベトナムからの買い付け、輸入などをお考えのお客様はこちらをご覧ください!!
ベトナムからの輸入、買い付け、貿易はベトナムジャパンへ

ベトナムでの通訳、観光ガイド、ショッピングガイド他ガイドサービスはベトナム旅行情報局まで

ベトナムドンと日本円を自動変換-ベトナム旅行情報局のレート自動変換ツール-

日本円とベトナムドンを簡単変換

※計算結果は四捨五入されています

※弊社のレート変換システムは為替レートの正確性を保証しておりません。
実際に為替レートの変更によって影響を受ける取引を行う際は、現在のレートを確認してください。

ベトナムのホーチミン、ハノイの天気

ベトナムの天気

ベトナム北部のハノイ、中部のダナン、南部のホーチミン。
ベトナム三大都市の今現在の天気です。

北部ハノイは夏は高温多湿となり、冬は比較的涼しく、南部ホーチミンは1年中常夏で日差しも強いです。

ベトナム国内 市外局番の変更に伴う留意について

 

皆さま、こんにちは。
ベトナム旅行情報局のシモジョウです。

 

本日はベトナムの市外局番の変更についてのご案内を行わせていただきます。

 

2017年の年明けから段階的(3段階)にて行われていたベトナム国内の市外局番の変更作業がこの度 完了するそうです。

 

 

jouhou.com0265

つきましては、 2017年7月16日(日)から大都市(ホーチミン、ハノイが中心)の市外局番 の変更が行われる予定です。

 

※作業自体は6月17日(土)から開始予定

 

以下 変更後の主要都市の市外局番をご参照ください。

 

・ホーチミン市: 08 → 028
・ハノイ市: 04 → 024
・ダナン市: 0511 → 0236

 

 

jouhou.com0264

弊社 ホーチミン事務所の電話番号も変わります ので、以後 お間違えがないようご留意くださいませ。

 

■ホーチミン事務所 変更後の電話番号

028 – 3820 – 3917

(ベトナム国外から:+84 – 28 – 3820 – 3917)

 

尚、以前のサイト掲載の電話番号につきましても、変更となりますので、予めご容赦の上 お問い合わせの際は、お気をつけくださいませ。

 

※弊社ホーチミン事務所にお電話をいただく際は、現地スタッフは日本語でご対応いたしますので安心してお問い合わせ下さい。
今後とも皆さまからのご連絡、ご相談お待ちしております。

 

年末年始のご予定は?

皆さま、シンチャオ。

ベトナム旅行情報局のシモジョウです。

 

 

今年もいよいよあと僅か。
年末年始が近づいてきました。

 

大きな休みも取り易く、海外へ旅行にいかれる方も多いのではないでしょうか?
日本人がベトナムを訪問(旅行)する場合 基本 ビザの取得は不要です。

 

※パスポートの残存期間6ヶ月以上が必要。(2015年1月1日から)

 

 

shiire.com0060

 

ただ、日本を含め15日間の査証(ビザ)免除適応国の場合 15日を超える滞在の際は、ビザが必要となります。

 

通常 一般的に認知度が高いのが1ヶ月と3ヶ月の観光シングルビザ
出張などの目的で訪問の際は、1ヶ月と3ヶ月のビジネスシングルビザの取得となります。

 

このシングルという扱いは1回 ベトナムを出国すると無効になるビザ、
つまり1度限り有効なビザとなります。

 

※何回もベトナムと他の国を出入りするのが可能なのはマルチビザと呼ばれます。
 

 
shiire.com0064

 

上記 ビザ取得の有無に関わらず(マルチは除く)、1度ベトナムを出国した後30日以内の
ベトナム再入国は本国でのビザ取得が必須だったので、今年の年頭からは実質ベトナムへの再入国は困難でした。

 

しかし、各国から抗議などが相次いだらしく、夏前からは規制緩和で観光目的での30日以内の再入国は

空港でのビザの発行が承認され、最長15日以内の滞在が1回のみ認められています。

 

 

要件は以下の通りです。
・空港でのビザ発給の際の手数料の支払い 45USD (2015年7月現在)
・出国のための航空券の所有 ※滞在期間は航空券の有効期間に準ずる

 

 

これで、ベトナムからカンボジア、ラオス、タイなどに渡航後も
以前よりは気楽に再びベトナムへ戻ってこれますので、国跨ぎの周遊の観光も楽になっています。

 

 

shiire.com0061

 

 

皆さんもこれから年末年始を利用して、東南アジア周遊旅行なんていうのはどうでしょうか?
冬の日本を抜け出し、年中常夏の東南アジア、ベトナムへいらっしゃいませんか。

 

※一般的に周遊旅行の際などはマルチビザの取得を推奨している動きもあります。

 

因みに隣国のアンコールワットなどで有名なカンボジアへの渡航はビザの取得が必須ですので、
予めご留意くださいませ。

 

 

shiire.com0062

 

 

ベトナムをご訪問されて、お目当ての場所が分からない、言葉が不安、値段交渉、バイクが怖くて道が渡れない、観光地へのご案内などございましたら、ご要望に応じて弊社がサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

以下 お問い合わせ先です。

日本からのお問い合わせ先 TEL:092-408-5505
もしくは現地 ホーチミン事務所 TEL:+84-8-3820-3917

 

※ベトナムにお電話をいただく際は、現地スタッフは日本語でご対応いたしますので安心してお問い合わせ下さい。
皆さまからのご連絡、ご相談お待ちしております。

シクロの相場

皆さま、シンチャオ。

ベトナム旅行情報局のシモジョウです。

 
 

ベトナムの有名なものといったら皆様は何を思い浮かべますか?
「シクロ」という名前にピーンと来た方はベトナム通かもしれません。

 

 

シクロは自転車と日本で言う人力車の乗車部をくっ付けたベトナム特有の乗り物です。
「世界の最もユニークな乗り物」ランキングなるものにも選出され、世界的にも

ベトナムを印象付ける物の1つかもしれませんね。

 
shiire.com0042

と言いつつ、わたくしは未だに未体験の乗り物です。
なぜなら、なかなか相場が分からないので ちょっと怖くて遠慮しています。

 

 

しかし、調べてみると当たり前ですが、シクロにも相場があります。
そして、観光用、つまり料金を徴収する場合は行政の許可=ナンバープレートが必要となります。

 

 

運賃は距離や場所によって異なるそうですが、ホーチミンの労働組合の契約書によると
今現在 1時間 / 50,000ドン(約250円)となっているそうです。

 

 

shiire.com0041

ただ、聞く話によると中々 悪どい事をしている連中もいるそうで、利用する場合は事前の
値段交渉をしっかり行い、ナンバーが付いているか隠していないかなどをマストでチェックしましょう。

 

 

因みに日本の大使館や領事館からのシクロ利用についての注意は
「極力利用しない」 ということだそうです。

 

 

shiire.com0044

個人的な見解にはなりますが、観光地の外国人に対してスレている人を除けば
当たり前ですが、そんなに悪い人ばかりではないです、ベトナムの方は。

 

 

なので、シクロでベトナムの風情を味わいたい場合は十分に交渉と確認をして乗車を判断するか、
旅行会社が取り仕切るシクロツアーに参加する方が好ましいかと思います。

 

 

勿論 日本とは異なりますので日本の常識は持ち込まず、自己責任にての対応が求められます。

「世界の最もユニークな乗り物」ランキングには上記 人力車もランクインしているそうです。
 

 

それと、東南アジアを代表する乗り物のトゥクトゥク(バイクに人を乗せる台車が付いているもの)は
隣国のカンボジアやタイでは活躍しているものの、ベトナムでは道路の交通法規の観点から規制されているそうです。

 

 

shiire.com0043

東南アジアも国によりお国柄は様々ということでしょうね。
一度は自分もシクロを体験してみたいと思います。

 

 

 

ベトナムをご訪問されて、お目当ての場所が分からない、言葉が不安、値段交渉、バイクが怖くて道が渡れない、観光地へのご案内などございましたら、ご要望に応じて弊社がサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

以下 お問い合わせ先です。

日本からのお問い合わせ先 TEL:092-408-5505
もしくは現地 ホーチミン事務所 TEL:+84-8-3820-3917

 

※ベトナムにお電話をいただく際は、現地スタッフは日本語でご対応いたしますので安心してお問い合わせ下さい。
皆さまからのご連絡、ご相談お待ちしております。

路上でのひったくり

ベトナム旅行情報局からの注意 ベトナムでのひったくり注意

日本でも、バイクなどで背後から忍び寄り、そのままバッグなどをひったくる事件が増えています。

 

これはベトナムでもそうです。

 

被害者は決して日本人や観光客だけが被害にあっているのではなく、ベトナム人もこのひったくりの被害にあっています。

 

一度弊社の女性スタッフも、僕の目の前でiPadをひったくられました。

 

バイクがゆっくりと背後から近づいてきて、iPadを操作していた彼女の手元からiPadをとったのです。

 

ですが、彼女はすぐにそのiPadにとびつきもみ合いになり、iPadが落ちたところを彼女が拾って、そして犯人はすぐバイクで逃げました。

 

iPadも無事だったので結果オーライでしたが、もみ合いのときに彼女は軽い怪我をしました。

 

 

ひったくりにあった方が悪い、なんてことはありませんが、ひったくられやすいシチュエーションというのはあります。

 

・道路側に面した方向にバッグなどをかけている。

・肩だけでバッグをかけている。

・手にバッグや携帯などを持っている。

・財布がポケットから飛び出している。

・道路のバイクなどの通行する場所のすぐ近くで携帯などを操作している。

・夜に人気のないところを歩く

・自分の所持品がある場所から少し離れる(もってのほかです)。

 

上記のようなシチュエーションであれば、ひったくり、窃盗に合いやすいのは明らかですよね。

なので、このようなことがないように十分気をつけてください。

気をつけることで、犯罪に巻き込まれる可能性を大幅に減らすことができます。

せっかくのベトナム滞在、最後までトラブルフリーで楽しく過ごしましょう!

 

日本の警視庁のサイトも参考にどうぞ

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/bouhan/bouhan1.htm

タクシーのぼったくり

タクシーで気をつけること ベトナム旅行情報局

はじめに

タクシーについての詳細はこちらに詳しく書いていますので、こちらをお読みください。

 

 

ということで、タクシーについてのポイントなどは既に別の記事にがっつりと記載しております。

 

ですので、

 

ここでは気をつけるポイントを3つご紹介!!!

 

その1

お金の支払い時などに大量のお金を見せるな!!!

 

これで僕は運転手とお金の取り合いをしたことがあります。

しかもあのVINA◯UNタクシーで。

 

タクシーに限ったことではありませんが、なるべくタクシー代のような小銭は別にわけて用意しておいたほうがいいかもしれません。

 

その2

地図やGPSでこまめに道をチェック!

 

遠回りされるとかっていうのもあるんですが、なによりベトナムのタクシードライバーは、

 

道を知らない人が多い!!

 

有名なところはもちろん知ってるでしょうし、地図見せたりすると

「OKOK!」

ぐらい軽く返事しますが、

「貴さん!どこがOKとや!」 by福岡弁

みたいになることが多いんです。

携帯のGPSはとても便利なので、活用しましょう。

 

一方通行の道路が多くて、一見遠回りしてるようでもその道しかいけない、なんてこともあるのでそこは見極めが難しいんですが。。。

 

言葉が通じなくて困ったとき、ピンチになった時は、いつでも連絡してください。

http://japan-vietnam.asia/?cat=168

1 / 11