フエ, 旅エリア

古都の風情 in フエ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

皆さま、シンチャオ。

ベトナム旅行情報局のシモジョウです。

 

 

早いもので、ベトナム南部は雨季も終盤に差し掛かって参りました。
ご存知の通り、ベトナムは縦に長い国でして、北部、中部、南部 または高原地帯では気候がかなり異なってきます。

 

 

shiire-com0142

今回 ご紹介するベトナム中部の古都フエは今月(9月)くらいから雨季に入り、
12月くらいまで続きます。

 

 

雨も南部のホーチミンのようなスコールと違い、日本の梅雨のようにシトシトと降る雨になるそうです。

 

 

shiire-com0139

 

雨季と乾季がはっきり分かれる南部の熱帯サバナ気候と違い、季節風(モンスーン)の影響で気候が変動するのも中部地方の特徴となります。

 

 

先月(8月)のことになりますが、中部の主要都市を巡って参りました。
中部最大の都市 ダナンから北へ約100キロいったところに位置するフエは、ベトナム最後の王朝 グエン(阮)朝王宮が栄えた古都です。

 

 

shiire-com0136


■グエン(阮)王朝
1802年から1945年まで
歴代13名の皇帝により統治

 

 

shiire-com0137

グエン(阮)朝王宮は世界遺産にも指定されており、ベトナムでも指折りの観光都市でもあります。

 

 

2重のお堀に囲まれたグエン(阮)朝王宮へは、150,000ドン(約750円)の入場料にて入れます。(2016年8月 現在)

 

 

shiire-com0140

流石は王宮で、広大な敷地を徒歩で散策して、見て回るだけで、2、3時間は要します。

 

 

時間に限りがある方は、敷地内を電動カー(別料金)が走っていますので、そちらを利用される方が好ましいですが、風情を感じながら歩く方を個人的にはお勧めします。

 

 

shiire-com0135

 

また、風情だけでなく、ベトナム戦争で激戦区になったフエは王宮内もその当時の影響が垣間見れる箇所があり、違った意味でベトナムの近代史も目の当たりにする事ができます。

 

 

夜は午門がライトアップされ、フラッグタワーの前の広場では現地の方や観光客が思い思いの時間を過ごしていますので、フエへ足を運んだ際には覗いてみてはいかがでしょうか?

 

 

shiire-com0133

グエン(阮)朝王宮の他にティエン・ムー寺やカイディン帝廟、トゥドゥック帝廟、ミンマン帝など歴史的な建物も多く、ベトナムを深く知ろうと考えた場合 マストで訪れた方がいい都市ですね。

 

 

加えて、歴史的な建物だけでなく、博物館に立ち寄ったり、王宮料理を味わったり、フォーン川を遊覧したりとコンパクトな街ですが、アクティビティは万歳です。

 

 

shiire-com0141

 

滞在1日では、予想通り 時間が足りなかったので、フエは再び訪れたい街となりました。

 

フエまでは、ホーチミンやハノイから直行便もありますので、ダナンからだけではなく、北部、南部の主要都市からのアクセスも容易です。

 

ベトナムにお越しの際は、都市の賑わいもいいですが、古都の赴きも是非 堪能されてみてはいかがでしょうか。

 

 

shiire-com0138

 

ベトナムをご訪問されて、お目当ての場所が分からない、言葉が不安、値段交渉、バイクが怖くて道が渡れない、観光地へのご案内などございましたら、ご要望に応じて弊社がサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

以下 お問い合わせ先です。

日本からのお問い合わせ先 TEL:092-408-5505
もしくは現地 ホーチミン事務所 TEL:+84-8-3820-3917

 

※ベトナムにお電話をいただく際は、現地スタッフは日本語でご対応いたしますので安心してお問い合わせ下さい。
皆さまからのご連絡、ご相談お待ちしております。

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter