お買い物・お土産, ハノイ, ベトナムに行くならここでしょ, 観光スポット

版画の工芸村(ドンホー)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

 

皆さま、シンチャオ。
ベトナム旅行情報のシモジョウです。

 

旧暦のお正月が明けましたが、まだ街はマッタリムード。
今週から徐々にベトナムは日常を取り戻していく感じです。

 

 

shiire.com0222

年末中は、風物詩として街頭で見受けられた新年(テト)の期間中に家庭に飾る「書き初め(初硯)」の作成、販売。

 

新年の縁起物として、ベトナムに古くから伝わる「しきたり」「験担ぎ」の1つですが、この時期にもう一つ珍重されるものが、ドンホー版画

 

 

shiire.com0219

海外でも高い評価を得るベトナムの伝統工芸のひとつで、近年はお土産としても知名度を高めつつあります。

 

ドンホー版画が制作されているのは、首都ハノイから北方36kmにあるバクニン省のドンホー村で、 ハノイ周辺の工芸村の一つとして有名です。

 

 

shiire.com0216

その歴史は11世紀に宋代の中国から伝来されたと言われ、次第にベトナム独自の芸術として発展、確立し現代に至っているそうです。

 

しかしながら、時代の流れもあり現在では村でも数軒しか制作を行っているところはなく、代々伝わる版木を用いてほとんどが家族で経営しているとのことです。

 

※現在の村の主要産業は紙製冥器と呼ばれる、紙で作られたお金や服、家、車などの模型で、故人の供養で使用される供物です。

 

 

shiire.com0218

私が訪ねたのは、ドンホー版画文化交流センターという所で、彫りから印刷までの工程を間近で見ることができました。

 

版画の展示や購入スペースもあり、伝統工芸に触れてみたいと思われる方は足を運んでみてください。

 

 

shiire.com0217

日本と同様に時代の流れで伝統工芸を引き継ぐ若手や後進の育成が難しい面がベトナムもあるように見受けられますが、文化の保護の為にも古き良きものを守っていってもらいたいものです。

 

個人的には、ハノイ市からドンホー村へ向かう景色がのどかでどこか懐かしい感じがして気に入ってしまいました。

 
ベトナムのローカル地域で、ちょっぴりディープなベトナム文化に触れてみませんか?

 

 
shiire.com0221
 

名前

Folklore Exchange Center Dong Ho Painting

住所

Dong Khe, Song Ho village, Thuan Thanh district, Bac Ninh province.

電話

024-1386-5308  ※ベトナム国外からは+84が必要

ジャンル

文化交流センター

詳細

ドンホー版画

言語

ベトナム語

 

 

shiire.com0223

ベトナムをご訪問されて、お目当ての場所が分からない、言葉が不安、値段交渉、バイクが怖くて道が渡れない、観光地へのご案内などございましたら、ご要望に応じて弊社がサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

以下 お問い合わせ先です。

日本からのお問い合わせ先 TEL:092-408-5505
もしくは現地 ホーチミン事務所 TEL:+84-8-3820-3917

 

※ベトナムにお電話をいただく際は、現地スタッフは日本語でご対応いたしますので安心してお問い合わせ下さい。
皆さまからのご連絡、ご相談お待ちしております。

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter