ベトナムの交通

バス

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

ベトナム旅行情報にて、ベトナムでのバスでの移動について

はじめに

ベトナムのバスは英語が通じない場合が多く(ほとんど通じません)、日本のバスみたいに親切にガイダンス等を表示していないので、バスの利用は事前に情報を調査してからがよいでしょう。

うまくバスを利用できれば、4~5,000ドン(約25円)+3,000~7,000ドン(スーツケースなどの手荷物料金)程度で空港⇔市街への移動が可能です。
ただし、バス内でのスリによる被害が多発しています。

荷物が多い場合はあまりお勧めできませんし、少ない荷物でも財布や携帯などは自分の手元のカバンなどにおいてしっかり持っておきましょう。

 

バスの乗り方

通常バスには運転手の他にもう一人乗務員がいます。

乗り込んだあとに乗務員が乗車料金を回収にくるので、そのときに料金を支払います。

ただしバス内では日本語は当然通じませんし、英語が通じないことも多いです。

 

金額・バスの番号(参考)

 

区間 バス番号 詳細 料金
タンソンニャット国際空港) ↔ 1区(District1)
152番 AM6:00-PM6:00まで
12~17分おきに運行 
5,000ドン(約25円)+3,000~7,000ドン(スーツケースなどの手荷物料金)
ハノイ空港(ノイバイ国際空港) ↔ 旧市街  17番  AM5:00-PM9:00まで 15~20分おきに運行 4,000ドン(約25円)

※2013年10月現在。変更がある場合などがございますので詳細はご確認ください。

 

おつりについて

お釣りがない場合もありますので、あらかじめ10,000ドン以下の小銭を用意しておきましょう。

 

注意

バス乗り場、ルート、降車場所、金額、バス番号を事前に調べておくことが利用の前提となります。

その上で小銭をあらかじめ用意して、バス内でのスリには細心の注意をする必要があります。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter