タグ別アーカイブ: ホーチミン

ベトナムで絵画を買ってみよう!

 

皆さま、シンチャオ。
ベトナム旅行情報局のシモジョウです。

 

秋と言えば、芸術の秋という言葉がございます。

 

ホーチミンの メイン通りのドンコイ通りやデタム通り(+ブイビエン通り)を散策すると数多くの絵画を目にすることができます。

 

その販売されている絵画の殆どが複製画。

 

 

jouhou.com0359

複製画の専門画廊は、観光客にはベトナムをモチーフにした個性的又は印象的な絵画を、現地のベトナムの方には名画の複製画をメインに販売しているようですね。

 

古典画の複製はモダン画の複製より割高となり、お店によってはオリジナルの対応も可能。

 

オリジナルはデザインや難易度によって異なりますが、古典画の複製と同額かプラスアルファというのが相場観となるそうです。

 

 

jouhou.com0356

 

複製画の価格は面積と描く内容により、異なり 情報局が見受ける限り 以下のような概算が目安として確認できました。

 

1平方(M2)メートルあたりの相場 (2017年9月現在)

 

モダン画複製:1,000,000ドン(約5,000円)から 1,500,000ドン(約7,500円)程

 

古典画複製:1,500,000ドン(約7,500円)から 2,500,000ドン(12,500円)程

 

※上記 店舗、デザインや難易度などにより異なりますので、ご理解、ご了承ください。

 

 

jouhou.com0354

オリジナルを含め、 作成の場合の対応時間は概算で3日間前後 で、枠が不要な場合は、丸めて簡易梱包を行ってもらえるとのことです。

 

外枠や内枠は大きさやデザインにより異なってきますが、内枠のみの簡素なものでは100,000ドン(約500円)からが概算の価格とあるそうです。

 

因みにわたくしもベトナムにての住まいがあまりに殺風景だったもので、これを機にインテリアとして1枚 買ってみました。

 

 

jouhou.com0360

jouhou.com0355

そういえば、絵画を買って、部屋に飾るなんて人生で初めてかもしれません。(苦笑)

 

購入したのは、既存のデザインのモダン画にて、サイズは60cm×60cmの内枠付きの、カラーのみオーダー。

 

店頭で、値段交渉を重ね、絵画(50万ドン)+内枠(8万ドン)にて、支払いは580,000ドン(約2,900円)となりました。

 

現在の複製画はテクノロジーの進化で、もはや塗り絵に近いらしく、複製画の専門画廊では、腕を磨きたい美大生のアルバイトや美大を卒業後 複製画家として働く方も多いそうです。

 

 

jouhou.com0358

jouhou.com0353

旅の思い出やお土産 又はインテリアとして、ベトナムで絵画のご購入を検討されてみるのも楽しいかもしれませんね。

 

複製画の専門画廊は、英語がかなり通じますが、日本語での対応が必要な場合は弊社にお声がけくだされば、可能な限りのご対応を検討させていただきます。

 

ベトナムにて思い出とともに芸術を買って、彩りのある空間で日々を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

jouhou.com0357

 

ベトナムをご訪問されて、お目当ての場所が分からない、言葉が不安、値段交渉、バイクが怖くて道が渡れない、観光地へのご案内などございましたら、ご要望に応じて弊社がサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

以下 お問い合わせ先です。

日本からのお問い合わせ先 TEL:092-408-5505
もしくは現地 ホーチミン事務所 TEL:+84-28-3820-3917

 

※ベトナムにお電話をいただく際は、現地スタッフは日本語でご対応いたしますので安心してお問い合わせ下さい。

 

皆さまからのご連絡、ご相談お待ちしております。

 

マングローブの森へ(カンザー)

 

皆さま、こんにちは。
ベトナム旅行情報局のシモジョウです。

 

日本は梅雨入りしたと伺っていますが、いかがお過ごしでしょうか?
ベトナム南部も雨季ですが、一時的にスコールに見舞われる感じで、日本の雨季とは些か事情が異なります。

 

さて、本日は恵みの雨が作り上げるホーチミン近郊の自然豊かなカンザーについてご紹介を続けたいと思います。

 

 

jouhou.com0250

カンザーはサイゴン川の下流に位置し、まだ通行用の橋が掛けられていないこともあり、人々は渡しのフェリーで行き来を行っています。

 

日本人の感覚からすると決して快適とは言えませんが、異国情緒が溢れていてこれはこれでありなんじゃあないかと個人的には思い至ります。

 

 

jouhou.com0253
jouhou.com0252

カンザーといえば有名なのは、モンキーアイランドと マングローブの森 

 

良く耳にするマングローブは、河や海の干満がある場所=潮間帯に生息する植物の総称 及び呼称となりまして、マングローブという特定の種の植物が存在する訳ではありません。

 

カンザーのマングローブが有名なのは、悲しいかなベトナム戦争下で枯葉剤の影響を大々的に受けた地域だからです。

 

 

jouhou.com0258

それと同時に戦後 日本のNPOなどの植林作業により、緑が復活した地域でもあり、日本人としては縁のある土地でもあります。

 

現在はその生い茂るマングローブの森の中にいくつかレジャー、観光施設があり、大都市のホーチミンから2時間もあれば大自然で楽しむことが出来ます。

 

今回は、Vam Sat Ecological tourist centerという場所に立ち寄ってきました。

 

 

jouhou.com0256
jouhou.com0255

施設内は、レジャー施設という作りで、アクティビティやプランニングによって費用が変わるという料金体系。

 

入場だけなら、 大人1名:35,000ドン=約175円 (2017年5月現在)と格安。

 

個人的な見所は園内にそびえ立つ展望台で、生憎の天気でしたが、そこから見下ろすマングローブの森と河川は自然の雄大さを感じさせてくれました。(高所恐怖症の方は展望台には恐らく登れないかもです)

 

 

jouhou.com0257

施設にはキャンピングエリアも見受けられ、宿泊での滞在もできる模様。

 

ベトナムのローカルな観光地にしては珍しく、施設のホームページは日本語での閲覧も可能です。(下記ホームページの上部のTieng Nhatをクリック)

 

そういう配慮もこの地域での日本人の貢献度を感じさせられますね。

 

 

jouhou.com0262
jouhou.com0261

現在 前述した渡しの船(フェリー)に代わるホーチミンから直通となる橋も只今 建造中。

 

少しずつホーチミンを基点に今後も周辺地域へ開発の波が拡がっていくのでしょう。

 

瀬渡し(フェリー)で河を渡る、今も風情があっていいのですが、自然と調和して、現地の人がより良い営みをできるような開発が行われることを願い、カンザーを後にしました。

 

 

jouhou.com0254

jouhou.com0260

余談ですが、カンザーは海鮮、海産物で有名な地域でもあるので、シーフード好きの方は、そういった食のローカル観光という方向性も良いかと思われます。

 

シーフードをお腹いっぱい食べても、日本人の感覚からすると格安らしいですよ。

 

ホーチミンから近郊の観光地というとメコンデルタなどが有名ですが、サイゴンデルタ地帯も風情とローカル感があり、合う人にとってはいい観光体験と成り得るでしょう。

 

 

jouhou.com0259

 

名前

Vam Sat Ecological tourist center

住所

Tieu Khu 15A, Ly Nhon Ward, Can Gio,HCMC, VN

電話

08-8869-1586  ※ベトナム国外からは+84が必要

ホームページ

http://vi.vamsat.vn/

ジャンル

レジャー複合施設

詳細

ホーチミン近郊の観光スポット(マングローブの森)

言語

英語・ベトナム語

 

ベトナムをご訪問されて、お目当ての場所が分からない、言葉が不安、値段交渉、バイクが怖くて道が渡れない、観光地へのご案内などございましたら、ご要望に応じて弊社がサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

以下 お問い合わせ先です。

日本からのお問い合わせ先 TEL:092-408-5505
もしくは現地 ホーチミン事務所 TEL:+84-8-3820-3917

 

※ベトナムにお電話をいただく際は、現地スタッフは日本語でご対応いたしますので安心してお問い合わせ下さい。
皆さまからのご連絡、ご相談お待ちしております。

 

サイゴン川ディナークルーズ

 

皆さま、シンチャオ。

ベトナム旅行情報局のシモジョウです。

 

太陽暦(西暦)では正月も終わり、1月も後半ですが、太陰暦(ルナカレンダー)のベトナムでは、今が年末となり、街は慌しい雰囲気。

 

 

shiire.com0202

陸続きで中国文化の影響も強いベトナムでは「テト」と呼ばれる旧正月を大々的に祝いますので、年越しは目と鼻の先。

 

そんな太陰暦の師走の中 日本人の私としては「新年会」、ベトナムのスタッフは「忘年会」という気分で、先日 サイゴン川のディナークルーズに行って参りました。

 

 

shiire.com0195

事前の予約にて、指定の時間にサイゴン川に隣接する船着場へ向かいます。

 

乗船後、名札が置かれた席へ案内され、出港。

 

出港して間もなく、予約していたコース料理が振舞われます。

 

 

shiire.com0198

食事の合間を見て、船内では民族楽器による演奏や踊りが余興として披露。

 

和やかな雰囲気の中 外を見るとホーチミンの中心街のネオンが、水面に反射して、いつもの街が違った表情を見せてくれます。

 

 

shiire.com0197

約1時間半程度のクルーズ+食事(ディナー)でしたが、個人的にはかなりお手頃で満足度も高かったです。

 

コース料理は300,000ドン弱(約1,500円)/1名から1,000,000ドン(約5,000円)/1名で、予算に合わせ選べます。

 

※今回は、400,000ドン弱(約2,000円)のコースを選択

 

 

shiire.com0196

コース料理と飲み物は別会計になり、飲み物自体はホーチミンの物価より高い印象を受けますが、サービスや雰囲気も含まれていると思えば妥当な範囲かと見受けます。

 

 

shiire.com0199

<飲み物 参考価格> ※2016年1月現在
・水/1ボトル:20,000ドン(約100円)
・ソフトドリンク/1杯:45,000ドン(約225円)
・ビール/1瓶:55,000ドン(約275円)
・その他のアルコール/1杯:100,000ドン(約500円)から200,000ドン(約1,000円)程度

 

 

shiire.com0200

今回 利用したクルーズ船の他にも何隻かクルーズ船や船を店舗とする海上レストランもありますので、嗜好や予算に合わせて選ばれてみてはいかがでしょうか?

 

ちょっとかしこまったデートや接待などにも多用できるかと考えられますので、ホーチミンにお越しの際は是非 お試しください。

 

 

shiire.com0201

ご相談はお気軽に弊社までお尋ねくださいませ。
南国の夜風に吹かれながらのクルーズ&ディナー、物より経験をという意味でも旅の良い記念と思い出になるはずです。

 

 

shiire.com0194

 

ベトナムをご訪問されて、お目当ての場所が分からない、言葉が不安、値段交渉、バイクが怖くて道が渡れない、観光地へのご案内などございましたら、ご要望に応じて弊社がサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

以下 お問い合わせ先です。

日本からのお問い合わせ先 TEL:092-408-5505
もしくは現地 ホーチミン事務所 TEL:+84-8-3820-3917

 

※ベトナムにお電話をいただく際は、現地スタッフは日本語でご対応いたしますので安心してお問い合わせ下さい。
皆さまからのご連絡、ご相談お待ちしております。

 

摩訶不思議なホーチミンのテーマパーク

皆さま、シンチャオ。

ベトナム旅行情報局のシモジョウです。

 

 
5月に入り、ベトナム南部は雨季に突入しました。
今から約半年間 突然のスコールに見舞われることとなります。

 

 

ただ、日本の梅雨とは違い、1日中 雨が降り続くというのは、極稀なケースで、

大抵はザッと降って上がる場合が殆どです。

 

 

なので、スコールの後などは 気化熱の作用で、割と涼しく過ごし易くもあります。
まあ、雨季が本格化するとその1回のスコールが激しいのですが、、。

 

 

shiire.com0113

そんな雨季の晴れ間を利用して、ホーチミンを代表するテーマパークに足を運んできたので、

その模様をレポートしたいと思います。

世界の有名テーマパークに選ばれたこともあるスイティエン公園(Suoi Tien Theme Park)。

 

 

shiire.com0120

 

ホーチミン市 郊外に位置し105ヘクタールの広大な敷地を持ち、1995年の開園から20年以上の歴史を誇る

老舗のテーマパークです。

そのテーマパークのコンセプトは仏教という燻し銀なセレクト。

 

 

shiire.com0112

先ずは受付で入場用のチケットを購入。(90,000ドン/約450円 ※2016年5月 現在)

 

ゲートをくぐると、大きな獅子が鎮座しており、歓迎してくれます。

 

 

shiire.com0114

このようにスケールが半端ない、オブジェが多数 シンボルとして園内に乱立しています。

 

 

shiire.com0119

ここにも。

 

 

shiire.com0115

こんな風なものも。

 

 

shiire.com0105

かと思えば、遊園地的な乗り物も沢山。
園内の乗り物やアトラクションは入場料とは別でのお支払いとなりますので、ご留意ください。

 

 

shiire.com0108

試しにローラーコースターに乗ってみました(60,000ドン/約300円 ※2016年5月 現在)が、安全バーがしっかり固定される訳ではなく、ちゃんと点検とかしているのか?と疑問が過ぎり、それが手に汗握る演出となりました。(苦笑)

 

 

shiire.com0111

観覧車は ローラーコースターより更に大丈夫!?という感じがあり、同行者が男性ということもあり、今回はパス。

 

 

shiire.com0107

更に園内の散策を続けると意外にもモータースポーツを体験できる施設を発見。
カート場とダートのコースがあり、同行者はカートを楽しんでいました。

 

 

shiire.com0106

そして、スイティエン公園といえばプールが有名

 

 

shiire.com0121

敷地の外からも確認できる巨大な男性の顔が彫刻されたモニュメントを前に大きなプールがあり、

使用料(80,000ドン/約400円 ※2016年5月 現在)を払えば、利用できます。

 

 

泳ぎたい方は是非 水着を持参で来園されてください。

 

 

shiire.com0116

そして、最後はお化け屋敷にお邪魔しました。(50,000ドン/約250円 ※2016年5月 現在)

 

個人的にあんまり得意ではないのですが、正直 1度も絶叫することなく、肩透かしを食らった感は否めませんでした。

まあ、こういうものは人によって感じ方が違うので、盛り上がる方は是非 突入してみてください。

 

 

shiire.com0109

その他 ワニを釣り上げるという珍しいアクティビティや園内では1日数回行われているお芝居(活劇)もあり、1日くらいはあっという間に過ぎてしまうのではないかと思える程 沢山のアトラクションやアクティビティがあります。

 

 

shiire.com0118

 

ただ、全体的に日本人の感覚からするとシュールな印象を受ける園内の作りなので、

来園後の感想は人により大きく異なるような予感がしますので、予めご留意くださいませ。

 

 

大人数でワイワイやるのも良し、カップルやコンビで冷やかしにいくのも良し、摩訶不思議な世界観を味わいに足を踏み入れてみてください。

 

 

shiire.com0110

 

ホーチミンの中心街からは、タクシーをチャーターして50分程、ベンタイン市場のバスターミナルから19番のバスで1時間程(運賃:6,000ドン/約30円 ※2016年5月 現在)の道のりとなるようです。

 

名前

スイティエン公園(Suoi Tien Theme Park)

住所

149ABC Nguyen Duy Duong Street, Ward 3, District 10, HCMC, Vietnam

電話

08-3830-4579   ※ベトナム国外からは+84が必要

ジャンル

テーマパーク・遊園地

詳細

http://suoitien.com/en/lich-su-hinh-thanh-2/

言語

英語・ベトナム語

 

ベトナムをご訪問されて、お目当ての場所が分からない、言葉が不安、値段交渉、バイクが怖くて道が渡れない、観光地へのご案内などございましたら、ご要望に応じて弊社がサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

以下 お問い合わせ先です。

日本からのお問い合わせ先 TEL:092-408-5505
もしくは現地 ホーチミン事務所 TEL:+84-8-3820-3917

 

※ベトナムにお電話をいただく際は、現地スタッフは日本語でご対応いたしますので安心してお問い合わせ下さい。
皆さまからのご連絡、ご相談お待ちしております。

 

日本の年末年始からベトナムの年末年始へ

 

皆さま、シンチャオ、そして、遅ればせながら 新年 明けましておめでとうございます。

 

ベトナム旅行情報局のシモジョウです。
昨年は情報局に格別のお引立てをいただき、厚くお礼申し上げます。

 

本年も、昨年同様にご愛顧、ご支援を賜わりますよう、スタッフ一同 心よりお願い申し上げます。

 

 
shiire.com0075

年末年始は一年ぶりに日本に帰国していた私ですが、身体が既に南国仕様になっているのか、

寒い日本からホーチミンに戻り体調を崩してしまいました。

 

 

友人、知人には「風邪ひきに日本へ戻ったんじゃない?」「もう、歳だね」などと揶揄されましたが、

今年も世間の荒波に負けないようにホーチミンから身になる情報を皆さまへお届けしていきたいと思っています。

 

 

さて、一時帰国の際に困ったのが日本のネット環境。
パソコンもスマホもインターネットに接続できなければ、真のスペックは発揮できません。

日本はWIFI環境の制限が多いので、そこにWIFIがあっても使えなく、予想通りWIFIスポットを求めて彷徨いました。

 

 

shiire.com0078

ホーチミン市内に限ってはWIFI事情は良く、空港から一般的なカフェやコンビニ、飲食店までフリー、若しくはパスワードを教えてもらい使用することできる環境下にあったので、不便を通り越して理不尽に感じてしまいました、日本。

 

 

以前 弊社のFacebookでもご紹介しましたが、ホーチミンは市内にフリーWIFIスポットが数ヶ所あり、

今後も増設、拡大していく意向だそうです。

 

 

主なフリーWIFIスポットは、サイゴン中央郵便局前、ドンコイ通りの市民劇場の横、観光市場のベンタン市場の側などですので、緊急時は写真のボックスへ駆け寄って試してみてください。

 

 

ネットの速度はお世辞にも速いとは言えませんが(東南アジア下位)、異国を旅行する際はネットへのつながり易さの方が重要で優先かと思うのです。

 

 
shiire.com0076

ネット速度は今後のベトナムの頑張りに大いに期待しています。
あと、期待と言えば、情報局も新しい年を迎えて、大きな節目に今年はあたるかもしれませんので、乞うご期待ください。

 

新たな動きがまとまりましたら、ご報告させていただきます。

 

 

shiire.com0079

そして、発展を続けるホーチミンも次々と新しい動きがあります。
先週末には聖マリア教会の近くに専門書店を集めた「本通り」がオープンし、

素敵な観光スポット(休息スポット?)になりそうです。

 

詳しくは弊社Facebookに掲載していますので、興味のある方はトップページから どうぞご覧くださいませ。

 

 
shiire.com0077

本年もベトナム旅行情報局を 何卒 よろしくお願いします。
因みにベトナムは中国と同様に旧暦(太陰暦)が基点になっているので、年明けはまだ1ヶ月先 。

 

 

今年は西暦(太陽暦)の2月8日が元旦にあたります。
また元日を中心に2月6日から15日まで、年末年始の大型連休に入るので、

ベトナムへの旅行の際もそちらを踏まえてお越しください。

 

 

ベトナムをご訪問されて、お目当ての場所が分からない、言葉が不安、値段交渉、バイクが怖くて道が渡れない、観光地へのご案内などございましたら、ご要望に応じて弊社がサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

以下 お問い合わせ先です。

日本からのお問い合わせ先 TEL:092-408-5505
もしくは現地 ホーチミン事務所 TEL:+84-8-3820-3917

 

※ベトナムにお電話をいただく際は、現地スタッフは日本語でご対応いたしますので安心してお問い合わせ下さい。
皆さまからのご連絡、ご相談お待ちしております。

ベトナムの中のおフランス

皆さま、シンチャオ。

ベトナム旅行情報局のシモジョウです。

 

ベトナムの歴史背景を見ると近年まで他国からの侵略と闘いの繰り返しとなります。
古代では北の大国 中国、近代では欧米列強、そして冷戦下のアメリカとソ連の代理戦争など
陸続きの国境を持つ国々が抱える事情は国土を海で隔てられた日本からすると異なります。

 

 

shiire.com0054

そんなベトナムはご存知の通り フランスの植民地統治時代がありました。
歴史の教科書でもお馴染みのフランスとイギリスが世界の覇権をかけて争っていた時期です。

なので、今でも国土の南北に渡って統治時代の影響が色濃く残っています。

 
簡単なところでいうと、車道の右側通行やフランスパンを模したバケットなどによる食文化。
宗教も仏教と二分する割合で、キリスト教が多いです。

勿論 フランス、ラテンの影響で宗派はカトリックということになります。

 

ただ、以上のものは習慣や文化なので、目に見えて分かるのは、街に点在する建物群です。

 

 

shiire.com0057

ハノイでは、旧市街に程近い場所に位置するハノイ大教会
フランス統治時代に現在のネオ・ゴシック様式に改築され、

現在も重厚な雰囲気でハノイ中心街のランドマークになっています。

 

 

shiire.com0059

対して、ホーチミンでは、メイン通りであるドンコイ通りの北側に位置する聖マリア教会
二つの尖塔が目を引くネオ・ロマネスク様式で、フランス統治下からベトナム戦争まで

ホーチミンの旧名称 サイゴン時代の動乱を逃れてきた街のランドマークです。

 

 

現在はお隣のサイゴン中央郵便局とセットでホーチミンの観光名所ともなっています。
※近々 大規模な修復工事が行われる予定とのことです。

 

 

shiire.com0055

そして、ハノイ、ホーチミン共に教会と並んでフランスの影響が垣間見れる建物が市民劇場
ハノイでは大劇場と呼ばれていますが、何れもオペラハウスを模した造りと仕様になっています。

 

 

ホーチミンの市民劇場は人民委員会庁舎と併せてコロニアル様式の華麗な建築物として街を彩っています。

 

 

shiire.com0056

その他、些か変り種の建築物と言えばハノイの歴史博物館
ヨーロッパの建築様式にベトナムの伝統建築の技術を取り込んだ

独特のインドシナ様式には目を引かれるものがあります。

 

 

建物を通してベトナムの歴史を知るもよし、もうすぐクリスマスなのでライトアップされた綺麗な教会の様子を

単に楽しむもよし、ベトナムの中のフランスを体感しにいらっしゃいませんか?

 

 

shiire.com0058

因みにホーチミンは今でもサイゴンという呼称の方が歴史と親しみを込めて多用されています。
現地の空港や港のスリーレターコードもSGN(サイゴン)となっていますし。
ハノイやホーチミン、いや、サイゴンの魅力を現地にてご堪能くださいませ。

 

 

ベトナムをご訪問されて、お目当ての場所が分からない、言葉が不安、値段交渉、バイクが怖くて道が渡れない、観光地へのご案内などございましたら、ご要望に応じて弊社がサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

以下 お問い合わせ先です。

日本からのお問い合わせ先 TEL:092-408-5505
もしくは現地 ホーチミン事務所 TEL:+84-8-3820-3917

 

※ベトナムにお電話をいただく際は、現地スタッフは日本語でご対応いたしますので安心してお問い合わせ下さい。
皆さまからのご連絡、ご相談お待ちしております。