タグ別アーカイブ: マングローブ

マングローブの森へ(カンザー)

 

皆さま、こんにちは。
ベトナム旅行情報のシモジョウです。

 

日本は梅雨入りしたと伺っていますが、いかがお過ごしでしょうか?
ベトナム南部も雨季ですが、一時的にスコールに見舞われる感じで、日本の雨季とは些か事情が異なります。

 

さて、本日は恵みの雨が作り上げるホーチミン近郊の自然豊かなカンザーについてご紹介を続けたいと思います。

 

 

jouhou.com0250

カンザーはサイゴン川の下流に位置し、まだ通行用の橋が掛けられていないこともあり、人々は渡しのフェリーで行き来を行っています。

 

日本人の感覚からすると決して快適とは言えませんが、異国情緒が溢れていてこれはこれでありなんじゃあないかと個人的には思い至ります。

 

 

jouhou.com0253
jouhou.com0252

カンザーといえば有名なのは、モンキーアイランドと マングローブの森 

 

良く耳にするマングローブは、河や海の干満がある場所=潮間帯に生息する植物の総称 及び呼称となりまして、マングローブという特定の種の植物が存在する訳ではありません。

 

カンザーのマングローブが有名なのは、悲しいかなベトナム戦争下で枯葉剤の影響を大々的に受けた地域だからです。

 

 

jouhou.com0258

それと同時に戦後 日本のNPOなどの植林作業により、緑が復活した地域でもあり、日本人としては縁のある土地でもあります。

 

現在はその生い茂るマングローブの森の中にいくつかレジャー、観光施設があり、大都市のホーチミンから2時間もあれば大自然で楽しむことが出来ます。

 

今回は、Vam Sat Ecological tourist centerという場所に立ち寄ってきました。

 

 

jouhou.com0256
jouhou.com0255

施設内は、レジャー施設という作りで、アクティビティやプランニングによって費用が変わるという料金体系。

 

入場だけなら、 大人1名:35,000ドン=約175円 (2017年5月現在)と格安。

 

個人的な見所は園内にそびえ立つ展望台で、生憎の天気でしたが、そこから見下ろすマングローブの森と河川は自然の雄大さを感じさせてくれました。(高所恐怖症の方は展望台には恐らく登れないかもです)

 

 

jouhou.com0257

施設にはキャンピングエリアも見受けられ、宿泊での滞在もできる模様。

 

ベトナムのローカルな観光地にしては珍しく、施設のホームページは日本語での閲覧も可能です。(下記ホームページの上部のTieng Nhatをクリック)

 

そういう配慮もこの地域での日本人の貢献度を感じさせられますね。

 

 

jouhou.com0262
jouhou.com0261

現在 前述した渡しの船(フェリー)に代わるホーチミンから直通となる橋も只今 建造中。

 

少しずつホーチミンを基点に今後も周辺地域へ開発の波が拡がっていくのでしょう。

 

瀬渡し(フェリー)で河を渡る、今も風情があっていいのですが、自然と調和して、現地の人がより良い営みをできるような開発が行われることを願い、カンザーを後にしました。

 

 

jouhou.com0254

jouhou.com0260

余談ですが、カンザーは海鮮、海産物で有名な地域でもあるので、シーフード好きの方は、そういった食のローカル観光という方向性も良いかと思われます。

 

シーフードをお腹いっぱい食べても、日本人の感覚からすると格安らしいですよ。

 

ホーチミンから近郊の観光地というとメコンデルタなどが有名ですが、サイゴンデルタ地帯も風情とローカル感があり、合う人にとってはいい観光体験と成り得るでしょう。

 

 

jouhou.com0259

 

名前

Vam Sat Ecological tourist center

住所

Tieu Khu 15A, Ly Nhon Ward, Can Gio,HCMC, VN

電話

08-8869-1586  ※ベトナム国外からは+84が必要

ホームページ

http://vi.vamsat.vn/

ジャンル

レジャー複合施設

詳細

ホーチミン近郊の観光スポット(マングローブの森)

言語

英語・ベトナム語

 

ベトナムをご訪問されて、お目当ての場所が分からない、言葉が不安、値段交渉、バイクが怖くて道が渡れない、観光地へのご案内などございましたら、ご要望に応じて弊社がサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

以下 お問い合わせ先です。

日本からのお問い合わせ先 TEL:092-408-5505
もしくは現地 ホーチミン事務所 TEL:+84-8-3820-3917

 

※ベトナムにお電話をいただく際は、現地スタッフは日本語でご対応いたしますので安心してお問い合わせ下さい。
皆さまからのご連絡、ご相談お待ちしております。

 

ホーチミン市博物館

CIMG5988_R
みなさん、シンチャオ

ベトナム旅行情報局特派員のサカモトです。

今回ご紹介いたしますのは

ホーチミン市博物館です

こちらは、ホーチミン市の歴史を遡ることが出来る博物館です。

上の写真は、入口の写真です。

※入口は、リートゥチョン通りとナムキーコイギア通りが重なるところにあります
※どこが入口なのか、分かりづらいと思いますので、こちらに行かれる際は参考にしてください。

入場料は、15,000ドン(約75円)です。
CIMG5990_R
日本の博物館に比べたら、相当安いですよ!!

写真撮影OKでこの金額はかなりお得です。
※一部撮影出来ない場所もございます。

博物館の正面入り口です。
CIMG5992_R

博物館館内の紹介です!!

これは、博物館の昔の写真のようです。
CIMG5996_R

分銅が見えます。
CIMG6001_R

昔の商売の様子みたいです。
CIMG6005_R

反対側には、錨が展示されていました。
CIMG6011_R

別のコーナーには、マングローブが展示されていました。
CIMG6018_R
この木の下には、あるものが展示されています。

それは、、、。

↓↓

ワニ!!
CIMG6019_R
このワニが、剥製か偽物なのか間近で見ましたが、判断つきませんでした(笑)

地層についての紹介もあります。
CIMG6024_R

博物館の外には、こちらが展示されています。
CIMG6026_R

一際目を惹かれる木です。
CIMG6027_R
博物館近くの公園にもこの木はあります。

1階を見て回って、さあ2階に行こうと思ったら行けない!!!!

理由は、下の写真を見て下さい。

↓↓
CIMG5994_R
新婚カップルが記念撮影していました。

それも2階に上がる2つの階段で、、、(泣)。

※ホーチミン市で綺麗な建物がある観光地ではよく新婚カップルが記念撮影しています。

仕方ないので、外に出て散策。

このように車が展示されていました。
CIMG6038_R

そろそろ上に行けるだろうと階段に向かうと、何とか2階に上がれました♪
CIMG6084_R

このハンモックの展示物見たとき、凄い!!と思いました。
CIMG6091_R
これだと上空から見つからず寝ることが出来るなと。

真ん中にこのように広い休憩スペースがあります。
CIMG6098_R

古いバイクとともに、ベスパが飾られていました。
CIMG6111_R
ベスパは、ベトナムでよくみるバイクの一つです。

博物館外の柱をよく見ると、顔の彫刻がありました。
CIMG6123_R
う~ん面白いです(笑)

皆さんもホーチミンにお越しの際は、買い物の休憩の合間に訪れてみてください。

ベトナムに旅行来られて、レストランの場所が分からない、言葉の不安、バイクが怖くて道が渡れない、値段交渉、観光地の案内などその他色々ございましたら、
弊社がご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせ先です↓↓

日本からお問い合わせの場合 TEL:092-408-5505 もしくはホーチミン事務所+84-8-3820-3917
ベトナムでお問い合わせの場合 TEL:08-3820-3917
※ベトナムにお電話をいただく場合、現地スタッフは日本語を話せますので、ご安心しておかけください♪
ご連絡待ってま~す♪

詳細はこちらに記載しております。
http://japan-vietnam.asia/?page_id=1921

 

名前

ホーチミン市博物館 Bao Tang Thanh Pho Ho Chi Minh

住所

65 Ly Tu Ttong St, Dist 1,Ho Chi Minh City

電話

(08) 38-299-741

ジャンル

観光

営業時間

AM 8:00-PM 4:30

言語

英語・ベトナム語

一言

リートゥチョン通りとナムキーコイギア通りが交差するところにあります。