タグ別アーカイブ: 記念撮影

メコンデルタのBen Treに行ってみました-1

みなさん、シンチャオ

ベトナム旅行情報局特派員のサカモトです。

今回は、メコン川Ben Tre(ベンチェ)を紹介します。

以前、ミトーを巡るツアーに参加しました。
そのときの内容は、こちらをお読み下さい。

現在、弊社では現地の旅行会社とのツアーコラボを考え中です。

こちらは、ホーチミン市からBen Treに行く途中の休憩場所の写真です。
IMG_7859_R

飲食店やお土産物店がありました。
IMG_7862_R

施設内には、写真撮影の出来るスポットがあり、観光客の方は思い思いの場所で記念撮影していました。
IMG_7863_R

トイレの表示は、何故か日本語が書かれていました。

日本人観光客が多いのかな??
IMG_7865_R

メコン川に設置されていた銅像。
おそらくベトナム戦争のことを描いている像と思いますが、風神のように見えてしまいました。
IMG_7872_R

こちらがBen Tre River 川下りの出発点です♪
IMG_7873_R

この船に乗って行きます。
一番前の席は、水しぶきが飛んできますが、楽しいですよ♪♪
IMG_7874_R

船の速度は、比較的ゆっくりとしているので、様々な写真を撮ることが出来ます。
IMG_7875_R

今回参加したツアーは、特派員サカモトと局長の二人だけでしたので、こちらの写真を載せてみました♪
IMG_7877_R

その後、川下り気分を味わえる小さな手漕ぎボートに乗り換えて、昼食の場所まで行きます。
IMG_7878_R

手漕ぎボートを降りると、昼食場所まで歩いて行きます。

途中ガイドさんが色々な果物の木について説明してくれました。

ココナッツやバナナの木など日本では見ることの出来ない木々を見ることが出来るので、楽しいです。

約10分ほど歩いたら、昼食の場所に到着しました♪

席について飲み物を選択して、待っていると料理が運ばれてきました。

こちらはバナナの葉と野菜のてんぷら。
IMG_7883_R
噛めば噛むほど、甘みが出てきて美味しかったです。

香草が多く入ったスープです。
IMG_7884_R
シンプルですが、美味しかったです。

川魚の天ぷらです。
IMG_7889_R
こちらは、このまま食べてもいいのですが、ライスペーパーにキュウリやパイン、ブン(ベトナムの麺)を入れ、巻いて食べると美味しいです。

ライスペーパーに巻くとこのようになります。
IMG_7890_R
近くにあるタレ、もしくは塩などで食べます。

このあと、五目そばとチャーハンが出て来ました。

さすがに、ちょっと量が多いかなと感じました。

人数が多ければ、少なく感じるかもしれません。

食後にコーヒーを頼むことが出来ますが、有料です!!
IMG_7893_R
飲んだ感想として、ちょっと甘さを感じましたが、もう少しだけ甘い方がいいので砂糖追加、、、。(笑)

昼食後、バイクタクシーで移動とガイドさんから聞いていました。
一人1台ずつで移動かなと思っていたら、これが来ました↓↓
IMG_7896_R
でかいです。

ちなみに乗るとこんな感じになります↓↓
IMG_7898_R
意外と安定していました。

長くなりましたので、この続きは「メコンデルタのBen Treに行ってみました」-2で書きます。

お楽しみに♪

メコン川クルーズを体験せよ!!-2

CIMG4089_R

みなさん、シンチャオ

ベトナム旅行情報局特派員のサカモトです。

今回は、メコン川クルーズを体験せよ-1の続きを書いていきます。

これから、ベトナムへ渡航されるみなさん

メコン川クルーズは、一日かかりますので、スケジュール調整には、気を付けてくださいね。

そして、日差しを遮るものがないので、紫外線対策の必要があります。

音楽鑑賞後、再びジャングル探検の始まりです。

南国らしい果物の木の説明を受けます。
CIMG3904_R

こういう犬の置物がやたら置いてある家の前を、通過。
CIMG3912_R

みなさん、この犬の置物の意味分かりますか?

沖縄のシーサーのような守り神と思われますか?

残念ながら、違います!!

ツアーガイド曰く、この犬の置物は、猛犬注意の警告だそうです。

確かに至る所から、犬の鳴き声がしました。

お待ちかねの待望のメコン川が出てきますよ。
CIMG3927_R

あれ??

これは、手漕ぎボート体験の写真でした。

所長のような笠を被って、川を下ります。
CIMG3923_R
いや~お茶目です。

手漕ぎボート体験後、ココナッツキャンディー工場見学です。
CIMG3942_R

このようにして、ココナッツキャンディーを作っています。
CIMG3949_R
これだけで食べれそうです♪

この近く、熱気ですごい暑さでした。

見学後、ニシキヘビと記念撮影出来る時間がありました。

無料だったので、真っ先に手を挙げて撮影してもらいました。
ヘビ編集

思っていたより、小さなヘビでした。

ヘビの元気がなかったので、恐怖は全くありませんでした。

ツアー客それぞれが、写真撮影に臨むので、多少の時間はかかりますが、

人それぞれ、ポーズが違うので見ていて楽しいです。

その後、メコン川まで歩いたら、やっとメコン川クルーズの始まりです。
CIMG4023_R

クルーズを開始してから、数分後、眺めがいい場所で撮影タイムがあります。

船の舳先に座って、撮影できます。
CIMG4054_R

舳先に座ると、メコンの風を感じることが出来ます。

こちらは、エビの仕掛けだそうです。
CIMG4056_R

海外の川って、見るものすべてに好奇心を覚えてしまいます。

エビの仕掛けにしても、説明受けるまでは、これなんだろうな?と思ってました。

お昼ごはんは、こちらの魚を頂きました。
CIMG4083_R

これが、ベトナムで食べる魚料理記念すべき第一号となりました。

本当に美味しかったですよ♪

再び船で、ツアーバスに移動後、観光してホーチミン市に戻りました。

観光した場所は、別の記事にてご紹介します。

帰りのバスは、行きと違って、トイレ休憩ないので、ビール飲まれる予定の方ご注意下さい。

本当に辛いと思いますよ!!

前回も書いたと思いますが、メコン川、陽を遮るものがないので、帽子、長袖の服、日焼け止め必須ですよ!!

ホーチミンにお越しの際は、メコン川クルーズおススメです。