ベトナムに行く前の準備, ホーチミン, 出発から到着までの流れ

日本へ向けて-1

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

みなさん、シンチャオ

ベトナム旅行情報局特派員のサカモトです。

日本を出国してから1年半振りとなる一時帰国をしましたので、

今回は、ベトナム(ホーチミン)から日本に向けて出発と到着の流れをご紹介します。

まず空港に行く際は、タクシーに乗車の際、
ベトナム語で「Toi muon di San Bay Tan Son Nhat(トイ ムオン ディ サンバイ タンソンニャット) 」というか、

もしくは、英語でInteranational Airport departure(インターナショナル エアポート デパーチャーアー)と言えば通じます。

ホテルからお乗りになる場合は、タクシーの誘導員に行き先を英語で言うと、ベトナム語で運転手に伝えてくれます。

最近では、日本人観光客向けの空港行きのバスもあります。

空港に着いたら、こちらの案内板を参考に行動なさってください。
CIMG4184_R

搭乗の手続き完了後、こちらから税関・出国審査ゲートへ
CIMG4191 (8)_R
パスポートとEチケットを持って動きます。

シーズン時期には、出国審査に時間がかかる場合もありますので、早めに行動するのがいいかもしれません。

手荷物検査ゲートでは、日本と同様に、上着やベルト、携帯、財布などを入れます。

以前、財布をポケットに入れたまま、手荷物検査ゲートを通ってしまい、検査やり直しになったことがあります(汗)

みなさんもご注意ください。

出国ゲートを抜けるとこの様な広い通路が目の前に出てきます。
CIMG3316_R

あとは、飛行機に乗るのを待つだけとなります。

待ち方について次回ご紹介します。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter