お知らせ, こんなことに注意しよう

年末年始のご予定は?

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

皆さま、シンチャオ。

ベトナム旅行情報局のシモジョウです。

 

 

今年もいよいよあと僅か。
年末年始が近づいてきました。

 

大きな休みも取り易く、海外へ旅行にいかれる方も多いのではないでしょうか?
日本人がベトナムを訪問(旅行)する場合 基本 ビザの取得は不要です。

 

※パスポートの残存期間6ヶ月以上が必要。(2015年1月1日から)

 

 

shiire.com0060

 

ただ、日本を含め15日間の査証(ビザ)免除適応国の場合 15日を超える滞在の際は、ビザが必要となります。

 

通常 一般的に認知度が高いのが1ヶ月と3ヶ月の観光シングルビザ
出張などの目的で訪問の際は、1ヶ月と3ヶ月のビジネスシングルビザの取得となります。

 

このシングルという扱いは1回 ベトナムを出国すると無効になるビザ、
つまり1度限り有効なビザとなります。

 

※何回もベトナムと他の国を出入りするのが可能なのはマルチビザと呼ばれます。
 

 
shiire.com0064

 

上記 ビザ取得の有無に関わらず(マルチは除く)、1度ベトナムを出国した後30日以内の
ベトナム再入国は本国でのビザ取得が必須だったので、今年の年頭からは実質ベトナムへの再入国は困難でした。

 

しかし、各国から抗議などが相次いだらしく、夏前からは規制緩和で観光目的での30日以内の再入国は

空港でのビザの発行が承認され、最長15日以内の滞在が1回のみ認められています。

 

 

要件は以下の通りです。
・空港でのビザ発給の際の手数料の支払い 45USD (2015年7月現在)
・出国のための航空券の所有 ※滞在期間は航空券の有効期間に準ずる

 

 

これで、ベトナムからカンボジア、ラオス、タイなどに渡航後も
以前よりは気楽に再びベトナムへ戻ってこれますので、国跨ぎの周遊の観光も楽になっています。

 

 

shiire.com0061

 

 

皆さんもこれから年末年始を利用して、東南アジア周遊旅行なんていうのはどうでしょうか?
冬の日本を抜け出し、年中常夏の東南アジア、ベトナムへいらっしゃいませんか。

 

※一般的に周遊旅行の際などはマルチビザの取得を推奨している動きもあります。

 

因みに隣国のアンコールワットなどで有名なカンボジアへの渡航はビザの取得が必須ですので、
予めご留意くださいませ。

 

 

shiire.com0062

 

 

ベトナムをご訪問されて、お目当ての場所が分からない、言葉が不安、値段交渉、バイクが怖くて道が渡れない、観光地へのご案内などございましたら、ご要望に応じて弊社がサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

以下 お問い合わせ先です。

日本からのお問い合わせ先 TEL:092-408-5505
もしくは現地 ホーチミン事務所 TEL:+84-8-3820-3917

 

※ベトナムにお電話をいただく際は、現地スタッフは日本語でご対応いたしますので安心してお問い合わせ下さい。
皆さまからのご連絡、ご相談お待ちしております。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter