ホーチミン

ホーチミンの大型電器店

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

皆さま、シンチャオ。

ベトナム旅行情報局のシモジョウです。

 

シルバーウィーク 如何お過ごしでしたでしょうか?
わたくしはベトナムの暦に准じて働いていますので、通常通りバリバリ働いています。(笑)

さて、先日 ちょっと家電を調達しにホーチミン市内の大きな電器店
「HguyenKim」に行ってきました。

 
shiire.com003

なんだか、外の様子などは日本と変わらないディスプレーのやり方でベトナム語でなければ日本と間違うくらいですよね。

内部も4階建てで各フロアーごとに家電や電化製品の種類別で分けられていて、扱っている商品のメーカーや仕様を除けば日本となんら遜色ない感じです。

 

shiire.com001

各階で買い物した商品はある程度の大きさからレシート(インボイス)と引換券を渡され1階の荷物の引き取りコーナーで地下から荷渡し用のエレベーターであがってきた商品と引換券を交換するという中々 合理的な仕組み。

恐らく持ち帰れない大型家電や電化製品は後日配達になる模様。

商品の荷受の際 多分 補償のことを係員から伝えられていたと思うのですが、ベトナム語が全然な自分は全く分からず、補償など気にしないとワイルドにその場を去りました。

 

shiire.com004

購入したのは日本の家電メーカーの電子レンジ。
まだまだメイドインジャパン信仰の強いベトナムでは日本の家電メーカーも伸びしろがあるのでしょう。
今のベトナムは白物家電(冷蔵庫、洗濯機など)の普及率が右肩上がりらしいので。

しかし、やはり店内を見回せば韓国を中心に日本の家電メーカー以外の名前やブランドもあり、戦々恐々という感じの印象は否めませんでした。

という訳で、応援の意味も込めて 日本企業のものを購入した次第です。

 

shiire.com002

一昔前はジャングルの奥地に行っても日本の商社マンやビジネスマンがいると言われていましたが、今はそれが韓国や中国の商社マン、ビジネスマンにとって代わられているそうです。

現状を見据えてわたしも日本人ビジネスマンの端くれとして頑張っていきたいと思わせられた大型電器店での買い物でした。

因みにベトナムでは祝日または旧正月(テト)前家電や電化製品が安くなる傾向があるとのことですからベトナムに来られる方でそれらを調達する必要がある場合はその時期を狙ってみてください。

 

ベトナムをご訪問されて、お目当ての場所が分からない、言葉が不安、値段交渉、バイクが怖くて道が渡れない、観光地へのご案内などございましたら、ご要望に応じて弊社がサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

以下 お問い合わせ先です。

日本からのお問い合わせ先 TEL:092-408-5505
もしくは現地 ホーチミン事務所 TEL:+84-8-3820-3917

※ベトナムにお電話をいただく際は、現地スタッフは日本語でご対応いたしますので安心してお問い合わせ下さい。
皆さまからのご連絡お待ちしております。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter